ニキビケアの体験談

洗顔と食事改善のニキビケア

ニキビができてしまうのは、毛穴に皮脂が詰まりアクに菌が繁殖している状態です。

 

ニキビケアのポイントは、洗顔と食事改善です。まずはニキビができてしまう部分を細かく洗顔すること。

 

 

 

洗顔するときには細かい泡の立つ弱アルカリ性の洗顔料を使うようにします。

 

皮膚の脂分をできるだけ減らす方がよいのですが、 1日に何度も洗顔することはよくありません。

 

目安としては1日2回から3回程度にしておく事です。

 

そして顔を拭くタオルは、きめの細かいタオルを使います。

 

http://ニキビケア化粧品ランキング.com/

 

次に食べ物を改善していきます。

 

スナック菓子、ケーキ類などの甘いお菓子はニキビを悪化させてしまいます。

 

食事においても油っこい食べ物 : ステーキやハンバーグなどの体の中に中性脂肪が増えてしまう食品(動物性脂肪)の摂取量を控えていく必要があります。

 

ニキビ改善に必要となる栄養素は・ ・ ・ビタミンAはカボチャや人参などに含まれます。

 

ビタミンB2はレバーや卵などに多く含まれます。

 

ビタミンCは果物類や野菜などに含まれます。

 

これらをバランスよく摂取していく必要があります。

 

そして皮膚を作るコラーゲンの成分となる鶏皮、そしてミネラル分として牛乳やチーズ、昆布などを食事に多く取り入れていくようにします。

ニキビケアの体験談

私はニキビが出来やすいお肌なので、ニキビケアを頑張っています。

 

特にニキビが出来やすかった年頃といえば、高校生から大学生にかけての頃です。

 

その頃はとにかく化粧をすることに夢中になっていたのですが、年頃もあってニキビが非常に出やすい状態でした。

 

 

 

毎日ちゃんとメイクを落として洗顔をしていて、基礎化粧品を使ってもニキビが出来てしまい、それを隠したくてまた化粧をしてといった悪循環になっていたのです。

 

そんなニキビを無くすため、私が始めたのはニキビ肌に効くアクネケア用の基礎化粧品を使うということでした。

 

普通に保湿や美白などに焦点を絞った基礎化粧品を今までは使っていたのですが、ニキビが出やすい肌にはお肌の雑菌を殺菌してくれたり、ニキビが出にくい肌に整えてくれる化粧品が良いと知ったのです。

 

 

 

アクネケア用の基礎化粧品を使ったり、普段の食生活の中からあまり揚げ物などの脂っこいものを控えるようにしたり、毎日使うタオルやまくらカバーなどの衛生に気を付けたりした結果、ニキビは少しずつ良くなっていきました。

 

ニキビケア用のスキンケアに変えるだけでなく、食生活のバランス改善や、お肌に触れるものの衛生状態を見直したのがかなり良かったと思っています。

私が心がけているニキビケア

 

ニキビケアの基本は洗顔だと言われていますが、どんな洗顔料でも同じではありません。

 

私は今まで色々使ってきましたが、ニキビができている時の肌は特にデリケートになっているので、洗顔料で逆効果になって、かなりニキビが酷くなってしまったり、肌が荒れてしまったりしました。

 

 

 

なので、ニキビケアで重要なのはお肌の刺激になるような成分のない、界面活性剤フリーの洗顔料を選ぶことだと思います。

 

そして、洗い方も大事で、とにかくゴシゴシ擦ることは絶対にやってはいけません。

 

たくさん泡立てるほど肌に優しくなりますし、軽く泡でマッサージするように優しく洗うのがポイントです。

 

 

 

そして、あまりゆっくり時間をかけて洗うのもニキビ肌への負担になってしまいますから、短時間で洗い上げるようにしています。

 

洗顔をいくら優しくやっても、その後タオルでゴシゴシふいたら台無しなので気をつけて下さい。とにかく肌を傷つけてしまえばそれがニキビの原因になったりしますから優しくふくことが大切です。

 

また、タオルの品質もできるだけ高品質な方がいいと思うので、私はオーガニックコットンを使っています。

 

肌が敏感な方ならその差はすぐに実感してもらえると思います。

 

そして、外からのニキビケアだけでなく、食事などにも気を使っています。

ヘアスタイルを変えるだけでニキビケア!

 

高校生の頃のヘアスタイルはぱっつん前髪、そしてサラサラのロングストレートでした。

 

顔が大きいことが悩みだったのでりんかくを隠すべくこの髪型にしていました。

 

 

 

私は高校生の頃、何故だかおでこと輪郭によくニキビができていました。

 

ぷつぷつとできてしまうので、治らなくなってしまいいつもニキビができている状態です。

 

髪の毛で大体隠れていましたが、家に帰ってお風呂に入るたびになんでこんなところばかりに

 

できるのだろうと疑問でした。

 

そのことを母に話してみると、髪型に問題があるのではないか?とのことでした。

 

確かに考えてみれば、この髪型で隠すことによって、ニキビに刺激を与えているのではないかと思いました。

 

髪の毛の刺激でニキビが治らないのではないか…と考えました。

 

 

 

次の日から、少し勇気が入りましたがヘアスタイルをアップにする髪型をすることにしました。

 

これが私のニキビケアです。髪の毛でりんかくを刺激しないことを意識しました。

 

おでこは、どうしても前髪は欲しかったので、家に帰ると必ずアップにしていました。

 

 

 

この髪の毛で刺激しないということを守るだけで私のニキビは徐々に

 

減っていきました。

 

 

 

高校を卒業してもこのニキビケアは続けています。

 

ニキビは刺激しないということが一番大事だと思いました。

大人のためのニキビケア

 

年齢を重ねてからの大人ニキビには、適切なニキビケアをすることが必須だと思います。まだ10代な20代前半までならば、特別な事は何もしなくても自然治癒力だけで治ってしまうことも多いと思いますが、年齢を重ねた肌はそうはいきません・・

 

肌のターンオーバーがかなり遅くなってしまっているので、何もしないでいるといつまでも治らなかったり、悪化していってしまいます。

 

 

 

なので、適切なニキビケアを早い段階から始めるのが大事だと思ってます。そうすることで、最も厄介なニキビ跡を防ぐことにもつながりますから。

 

まずニキビケアで大事なのは紫外線を防ぐことなので、普段ニキビがない時でも紫外線対策は欠かせません。

 

 

 

その時に紫外線防止効果のあるファンデーションを使うようにしていますが、ファンデーションの中にはニキビができる原因になるものも少なくありませんから、私が気をつけているのはニキビを悪化させないもの、又はニキビを積極的に改善する効果のある製品です。

 

 

 

ニキビができている時でも使えるコンシーラーや、ファンデーションも売られているので、なるべくそれらを使うようにしています。

 

そうすれば、お化粧によってニキビを悪化させるのを防げるどころか改善が早まるので本当に助かってます。

 

ニキビケアとして効果絶大のピーリング

 

私が思うニキビケアでの重要なポイントは、毛穴に詰まった古い角質や、皮脂汚れ、お化粧の油汚れなどをしっかり根こそぎ綺麗に取り除く事です。

 

なぜなら、それらが原因になって毛穴に詰まることさえなければ、ニキビは発生することはできないからです。

 

 

 

なので、毎日の洗顔はもちろん欠かせませんが、ニキビができやすい肌質の方や、不摂生な生活をしている方にとっては、それだけでは足りない場合が多いです。

 

なので、スペシャルニキビケアとして、たまにピーリングを行ってしっかり根こそぎ除去するように心がけています。

 

 

 

ですが、どんなピーリング製品でもいいわけではなく、肌の刺激になりすぎる製品は肌を傷めてしまうのでよくありませんから、負担の少ないものを選ぶのが大切です。

 

そして、毎日行うのもよくないので、週に2回までに抑えるようにしています。

 

特に気をつけたいことは、ピーリング洗顔料などでゴシゴシ洗いを絶対にしないことです。

 

普段の洗顔でもゴシゴシは禁物ですが、ピーリング時にやるとさらにダメージが倍増しますから注意してください。

 

 

 

そして、ピーリング後にニキビ用の化粧水や美容液、ゲルなどでしっかり保湿することも大事です。

 

ピーリング後は肌のトーンも明るくなりますし、ニキビも急に小さくなることが多いです。

ニキビケアで大切なこと

 

私は中学生の頃からニキビに悩んできて、大人になった今でもニキビができやすい方なので、常にニキビケアを欠かすことができません。

 

たとえば、洗顔や化粧水など、全てにおいてニキビ予防と、ニキビ改善に効果があるという大人ニキビ用化粧品をシリーズで揃えて使っています。

 

そうすることで、ニキビができている時は素早く改善させることができやすくなりますし、ニキビが治ってからも使い続けることで、次の新しいニキビを防ぐことができるようになります。

 

ですが、たまに他の化粧品に浮気してしまうことがあって、ニキビケアをさぼってしまうと、やっぱりすぐにニキビができてしまうので、結局元のニキビ化粧品に戻ってしまうのです。

 

 

 

また、ニキビケアで大切なことは化粧品だけではなく、普段からあまりニキビに触れないようにすることが大切です。

 

ニキビってどうしても気になるもので、ついつい無意識に触ったり、いじったりしてしまうという人が多いと思いますが、そうしてしまうと治りにくくなってしまい、ニキビ跡もできやすくなってしまうので、なるべく触らないようにするか、触る時は必ず手を石鹸でよく洗って清潔な状態にしてから、と決めることが大切です。

 

そうすることで私のニキビもだいぶよくなりました。

大人ニキビでも使えたニキビケア

 

体質的にニキビができやすいようです。

 

体調が悪い時、油分の多いものを食べ続けた時、睡眠不足など不規則な日々が続くとすぐに

 

顎や頬にニキビができ始めます。いったん治った時期があったのですが、

 

ふとしたきっかけで、またしばらくニキビに悩まされるようになります。

 

 

 

その都度、いろんなニキビケアを実践してきました。

 

そのなかで驚くほどニキビがキレイに治ったモノがいくつかありました。

 

そのうちの1つは、プロアクティブのベーシックセットです。

 

 

 

テレビCMでよく見かけていましたが、思春期ニキビの方が対象なのかな?と

 

思っていたので、注文する時とてもためらいました。

 

口コミを見てみると、意外に30代以上の方が多かったので、試しに頼んでみたんです。

 

思い切って頼んだみて大正解でした。

 

 

 

お試しとはいえ、たっぷり使用できるのがとても良かったですし、

 

もしも効果を実感できなかったら返金保証がついているのも魅力でした。

 

薬用洗顔料、化粧水、クリームが基本セットになるのですが、ラインで使用すると効果てきめん。

 

1週間もしないうちに、赤ニキビが減り始め、新たなニキビができにくくなったことを実感。

 

使用感がとても心地よく好みでした。

 

 

 

10代のニキビから、大人ニキビまで対応できる専用ニキビケアはあまりないので、

 

また酷くなったら使用してみようと思っています。